facebookページの基本的な仕組み

◼︎facebookページの構成

facebookページは企業や団体、ブランド、ショップなどのローカルビジネスなどが作成できるページです。

facebookページはユーザーと友達になることはできませんが、ユーザーがfacebookページに「いいね!」を栗九することでページとユーザーの間につながりができ、ページからの情報をユーザーのニュースフィードに届けることができるようになります。

なお、facebookページは管理人になっている個人用facebookアカウントを使って管理します。一つのfacebookページに複数の個人アカウントを管理人として登録すれば複数人で管理することも出来ます、管理人には5種類の役割があります。

facebookページは、次から解説するような要素によって構成されています。

①タイムライン

facebookページを訪れたユーザーが最初にみるページでメインページに当たるものです。

カバー写真やプロフィール写真、日々の投稿や投稿の表示方法を工夫することで魅力的なページに見せることができます。

②カスタマイズページ

facebookページにはアプリを使ってカスタマイズしたページを用意することができます。ここではアプリを使って個性あふれるfacebookページを作成することを目的にアプリを使って個性あふれるfacebookページを作成することを目的にアプリの利用方法を中心に解説します。

facebookページのタイムラインとカスタマイズページのイメージを示します。facebookページはタイムラインがトップページにあたり、カスタマイズしたページはタイムラインに表示される「アプリメニュー」またはカスタマイズページに表示さえれるメニューから遷移することができます。

3.facebookページ用アプリの充実

 

◼︎様々なfacebookペ0時アプリが利用できるように

2010年から2011年前半には日本語版おfacebookページアプリというものはほとんどありませんでした。また、正常に動作し、運用に耐えうるものはほとんど海外の会社が作成したものでした。その海外製のアプリの多くがイン本後表示できなかったり、ヘルプが英語だったり、個別にカスタマイズしてもらう必要があったりと、一般のユーザーには敷居が高いのが実情でした。

しかし、2011年中盤から使いやすく安定したアプリが日本国内の複数の開発元から提供されるようになりました.2012年の現在では様々な用途に使える自由度の高いアプリから用途に応じたページをすぐに作成できるアプリまで出揃い、アプリの選択肢も増えています。また、多くのアプリが無料で利用できることも大きな魅力です。

◼︎facebookページアプリを利用するメリット

facebookページアプリを利用するメリットは何と言っても簡単に用途に応じたページを用意できることです。

多くのアプリがアプリの画面に従ってテキストや画像を登録すればカスタマイズしたページを作成してくれるようになっています。ほとんどのfacebookページアプリは作成に求められるHTML、CSS、JavaScript、PHPなどの知識やスキルなどを要求しません。アプリの中には「1分で設置完了」というように短時間で設定できることを歌っているものもあるほどです。

制作コストを抑えて目的に応じた個性的なfacebookページを作成するための環境は十分に整っていると言えます。facebookページアプリには、単一の目的の元に作られたアプリとカスタマイズ製が高く用途に応じたページが作成できるアプリがあります。

 ◼︎無料アプリと有料アプリ

facebookページアプリには無料で利用できるアプリも多くありますが、有料のアプリもあります。有料アプリのうち、最初の1ヶ月は無料でもにヶ月目以降は有料というものもありますし、インストール数が一定数を超えると有料になるアプリもあります。また、一部の機能を有料としているものもあります。

ここでは基本的に無料で利用できるアプリを取り上げています。ただし、一部のアプリには利用条件いよっては有料になるものもあります。それぞれのアプリの紹介のところで利用条件いついても紹介していますが、利用の際には必ずアプリの説明や利用規約を確認するようにしてください。

 ◼︎アプリの利用の注意点

facebookアプリの中にはスパム的な動作をするアプリがあります。スパム的なアプリはfacebookページ向けアプリよりも個人向けアプリに多いのですが、facebookページ向けアプリについてもインストール時に注意するに越したことはありません、アプリをインストールするときには、「アプリの許可」が求められ、facebookページの一部の情報にアクセスする権限や個人アカウントに関連する情報をアプリ側に渡すようになっています。正常なアプリであれば、問題はないのですが、スパム的なアプリでは、必要以上に多くの権限を求めてくることがあります。許可する前に利用規約や情報の取り扱いについて確認するようにしてください。

また、使わなくなったアプリは定期的に削除するようにしてください。削除はfacebookページから非表示にするだけでなく、肝炎に削除する必要があります。