プロフィール写真を設定する

次にプロフィール写真を設定してみましょう。

①facebookページのプロフィール写真を設定する。プロフィール写真は利用しているコンピュータに保存されている画像をアップロードするか、webサイトを指定してwebサイト内で利用されている画像を指定して利用することができる②プロフィール写真を登録したら「次へ」ボタンをクリックする

→プロフィール写真はあとから登録してもいい

プロフィール写真は後から登録することもできるので、準備できていない場合は、「スキップ」ボタンをクリックしましょう。

基本データを設定する

①facebookページの基本情報をとwebサイトのURLを設定する②「情報を保存」ボタンをクリックする。なお、基本情報は後から登録、編集できるので、「スキップ」ボタンをクリックしても良い③facebookのwebアドレスを指定する。デフォルトではオススメのURLが表示されている。でフィルとの文字列を使うこともできるし任意の文字列を指定することもできる④「URLを決定」ボタンをクリックする

●ポイント「webアドレス設定のステップが省略される場合がある」

すでにfacebookページを作詞したことがある場合など、条件によってはwebアドレスの設定のステップが省略される場合があります。その場合、自動的に割り当てられたURLは次のような長い文字列になります。このアドレスについてはfacebookページへの「いいね!」が25人以上集まったときに伊香より任意の文字列に変更することができるようになります。なお、1アカウントにつき一度だけ、「いいね!」が25人以上集まらなくてもfacebookページ名を変更することができます。

●URLの変更はできない

facebookページのURLは一度指定したら変更できません。スペルのミスなどがないように慎重に設定してください。また、すでに他のfacebookページが使っている文字列は利用することができません。

⑤facebookページが作成される⑥この時点で「いいね!」ボタンをクリックすることができる

●ページの公開は慎重に

facebookページのナビゲーションでは次に「友達を招待」「メールで招待」の説明に進みますが、この時点では情報の登録あ不十分なので、友達やユーザーを招待することはオススメしません。カバー写真やアプリの設定など、これからやらなければならないことがたくさんあるので、一旦facebookページを非公開にして準備することをオススメします。

facebookページを非公開にするには、管理者用パネルのメニューから「facebookページを編集」を選択します。次に「権限の管理」で「facebookページを非公開にする(管理人以外に表示されなくなる)」にチェックを入れます。

「変更を保存」ボタンをクリックすると設定が反映されます。画面右上の「facebookページを見る」ボタンをクリックすると、元のfacebookページに戻ります。戻ると、カバー画像の上部にこのページが非公開であることを示すメッセージが表示されます。

facebookページを公開する場合は同じ手順でfacebookページの編集画面を表示し、「facebookページを非公開にする」のチェックを外してください。