facebookページのカバー写真を設定する

facebookページのカバー写真を設定する

◼︎カバー写真を用意する

カバー写真を設定する前にカバー写真の条件などを確認してきましょう。なお、カバー写真とはfacebookページの上部に表示される画像のことです。

●カバー写真のサイズとプロフィール写真の位置

カバー写真の表示サイズは幅851ピクセル、高さ315ピクセルです。このサイズより小さい画像をアップロードすることもできますが、自動的にことサイズに拡大して表示されます。できればサイズにあった画像を用意しましょう。なお、アップロードする画像の最小サイズは幅399ピクセルです。

カバー写真とプロフィール写真は一部重なって表示されます。プロフィール写真はページ左側から左23ピクセル、ページ上部から210ピクセルの位置に配置されます。プロフィール写真お表示サイズは160ピクセルですが、外周に4ピクセルの白枠と境界線として1ピクセルのグレーの半透明の線が表示されます。

●プロフィールとカバー写真の例

facebookページの中にはプロフィール写真とカバー写真を上手に組み合わせてデザインしているページも数多くあります。

●カバー写真の選び方と禁止事項

カバー写真は商品お宣伝、クーポンやセールのお知らせ、ましてや広告を掲載する場所ではありません、カバー写真には企業のミッション、商品やサービスの写真、スタッフと顧客との触れ合いなど、企業やブランドのことがよく分かる独自の写真を用意しておきましょう。「カバー写真の中には次のような要素を含めてはいけない」ということがガイドラインに明記されています。

  • 「40%オフ」「弊社のウェブサイトからダウンロード」といった価格または購入情報
  • webアドレス、メールアドレス、郵送先やfacebookページの「基本データ」セクションに記載するその他の情報などの連絡先情報
  • 「いいね!」やシェアなどのユーザーインターフェイス項目やその他のfacebookサイト機能への言及。
  • アクションを強く促す言葉。「今すぐゲット」「友達に伝えよう」など 

●注意「いいね!」ボタンに矢印を付けて「クリックして」もらうことはNG

●コラム「カバー写真とプロフィール写真の作り方」

個人用のタイムラインのカバー画像を作成するアプリやサービスrなどは幾つかあるのですが、品質の高いfacebookページ用のカバー写真を作成してくれる無料のアプリやサービスは2012年現在ありません。今後良いツールなども出てくるかのうせいはあるでしょう。

カバー写真とプロフィール写真を組み合わせた画像を作りたい場合は、Photoshopやgimpといった画像処理ソフトを使って加工するのが良いでしょう。プロフィール写真として利用出来る部位が含まれた画像を用意して、うまくカバーとプロフィール写真が組み合わさるように配置、加工しましょう。注意しなくてはならないのはプロフィール写真おアップロードサイズが180×180ピクセルなのに対し、表示されるときは160×160ピクセルに成ることです。160ピクセルで画像を用意して、アップロードように180ピクセルに拡大しても良いですし、カバー写真全体の比率を上げて作成し、アップロードして表示させるフィール写真の位置は固定されているので、画像処理ソフトで調整しながらちょうど良いバランスにする必要があります。

カバー写真とプロフィール写真を登録する

◼︎カバー写真をアップロードする

①管理人アカウントでfacebookページにアクセスする②「カバーを追加」ボタンをクリックする③「写真アルバムから選択」と「写真をアップロード」の2つのメニューが表示される。今回は画像を新規でアップロードして登録する。「写真をアップロード」をクリックする④アップロードするファイルの選択画像が表示される⑤コンピュータ内の画像を選択してアップロードする⑥画像サイズが大きい場合などは画像をドラッグして位置を調整する⑦画像が配置できたら、「変更を保存」ボタンをクリックする

→すでに作成したアルバムから選択することもできる

すでに写真アルバムをアップロードしており、そこからカバー写真を設定する場合は「写真アルバムから選択」をクリックします。なお、カバー写真を変更する場合は、カバー写真にマウスを合わせると、表示される「カバーを変更」をクリックして写真を変更します。

◼︎プロフィール写真を変更する

①プロフィール写真にマウスオーバーする②「プロフィール写真を編集」というメニューが表示されるのでクリックする③プルダウンメニューが表示されるので任意のメニューを選択する④編集を行う

→プロフィール写真をクリックすると

プロフィール写真をクリックすると、現在の画像の編集画面に進みます。画像を更新するときはメニューから行います。